【レビュー】HGUC 1/144 RX-93 νガンダム【素組み】

どうも、こんにちは。

今回はHGUC 1/144 RX-93 νガンダムをレビューしていきたいと思います。

劇場版アニメ「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」に登場するガンダムで、アムロが最後に乗ったガンダムでもあります。

設定が20mと高いため、1/144サイズのわりには大きめのキットとなっています。

すでに発売されてから10年以上経過したキットですが、今の水準のガンプラと比べても遜色ありません。

パーツ数が少ないながらも考えられたパーツ構成で、非常に組み立てやすい良キットですよ。

 

HGUC 1/144 RX-93 νガンダムの特徴・仕様

発売日は2008年03月。

定価は2,500円(税別)です。

HGUCシリーズの86種類目になります。

2018年5月5日に放映されたNHKの「発表!全ガンダム大投票」では、モビルスーツ部門で堂々の1位を獲得している人気モビルスーツ。

created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥3,980 (2022/05/19 02:59:26時点 Amazon調べ-詳細)

 

頭部

ガンダムタイプの頭部にありがちな合わせ目がありません。

合わせ目消す必要もないので、素組み派にも塗装派にもありがたい。

 

このように頭部をはめ込むようにして組み立てる仕様になっているからですね。

かなり立体的な造形。

バンダイの技術力恐るべし…

 

ツインアイはシールで再現されています。

特徴的なニューガンダムのアンテナ。

しっかりと固定できるので、外れる心配はなさそう。

 

胸部

1/144なのに色分けはほぼ完璧。

左胸のセンサー部分だけシールが必要です。

MG、RGよりも、アニメのイメージに近い形状になっているのではないでしょうか。

 

バックパックには、「フィン・ファンネル」、「ニュー・ハイパー・バズーカ」を取り付け可能。

フィン・ファンネルを取り付けると一気にとボリューム感が出ます。

左右非対称なのにこのデザインのまとまりはマジで凄い。

ただ、フィン・ファンネルは超絶かっこいいんですが…。

フィン・ファンネルの重さで、重心が後ろ寄りになってしまいます。

ここだけ少し残念。

 

バーニアには光沢があり、ややメタリックな質感になっています。

これが超カッコいい。

 

肩部・腕部

肩アーマは、腕部を取り付けるときに挟み込むように取り付けます。

意外にしっかり固定されるので、撮影中も一度も外れたりはしませんでした。

現在のガンプラに比べれば、少し劣りますが標準的な可動範囲。

それなりに色々なポーズは取れそう。

しかし、ABS素材とポリキャップを併用した関節保持力はかなり良い。

ABS素材は塗装がしづらいので塗装派は嫌がりますが、動かして遊びたい人にとっては嬉しい。

 

腕は左右非対称な造りになっています。

左腕にはビームサーベル・ラックがあり、予備のビームサーベルを収納可能。

 

腰部

 

フロントスカートは、独立して可動します。

 

V字はシールで色分けしています。

サイドアーマーのイエロー部分は色分けされていない模様。

 

脚部

パーツ分割がよく考えれているので、合わせ目はありません。

このキット合わせ目が全然ないな…。

 

スラスターが収納されているふとももカバーは多少可動します。

太もものスラスターも成形色がメタリック調で、素組みでもカッコよく仕上がる。

脚部は少し丸みを帯びていて、最近のパキッとしたデザインとは少し違いますが劇中に近い形状でファンにはたまらない再現度。

 

武装・付属品

 

 

ニューガンダムの武装は基本的にシンプルですが、種類が豊富です。

  • フィン・ファンネル×6
  • ニュー・ハイパー・バズーカ
  • ニュー・ビームライフル
  • 専用ビームサーベル
  • 予備ビームサーベル
  • 専用シールド×2
  • 手首パーツ×5(銃の握り手×1)

手首パーツが多いのは嬉しいが、ライフル用の握り手が一つしか付属しないのは残念。

あと、フィン・ファンネルが6個もあるので、作るのがちょっと面倒。

でもカッコいいからしゃーない。

 

シール

ホイルシールとマーキングシールが付属。

主に黄色い部分をシールで補うようになっています。

マーキングシールはお好みで貼り付けます。

(僕は目やセンサーのシールを使用しています)

劇中のポーズを再現してみたよ!

 

ライフルを撃つシーン

ニューガンダムといえばこのポーズ。

超遠距離からの一射だけでネオ・ジオンの部隊を退けたシーン。

 

バズーカを撃つシーン

アムロといえばバズーカ。

劇中でもバズーカを撃つシーンは印象的でしたね。

 

ビームサーベルを構える

ニューガンダムの専用ビームサーベルは高出力という設定。

柄の下側からもビームの刃が出ています。

「うおぉぉぉぉー!」

逆襲のシャアのクライマックスといえばこれ。

お互いに武器を使い果たしてからのサザビーとの殴り合いはマジでテンションが上がる。

 

おすすめのニューガンダムは?

 

 

ニューガンダムは人気の機体なので、RGやMGでも販売されています。

僕の独断と偏見で言うなら、

  • アニメ版のイメージのニューガンダムが好きならHG
  • プラモとしてのカッコ良さを追求するならRG
  • 飾かざっておきたいならMG

こんなかんじかな。

とにかくお手軽に、簡単にかっこいいニューガンダムが欲しいなら、HGを買っておけばOK。

 

HGUC 1/144 RX-93 νガンダムまとめ

今回は、「HGUC 144/1 ニューガンダム」を組み立ててみました。

10以上前のキットなのに、合わせ目がほんとに少ない!

最近のガンプラにも見劣りしない完成度。

とくに、頭部の設計はガンダム系のキット全てに使用してほしいレベル。

大きさの割には、パーツ数も少なくて初めて組み立てるHGとしてもオススメできるキットだと思います。

初心者でも迷うことなく、サクサク組み立てられるんじゃないかな?

フィン・ファンネルが少し重くて自立しくいので、アクションベースも一緒に買うのがオススメ!

以上、「HGUC 1/144 ニューガンダム」のレビューでした。

created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥3,980 (2022/05/19 02:59:26時点 Amazon調べ-詳細)