【レビュー】HGAC 1/144 リーオー 【素組み】

【獅子の名を冠する量産機】

こんにちは!今回はHGAC 1/144 リーオー をレビューしていきます!

リーオーは「新機動戦記ガンダムW」に登場した量産機。

宇宙用など様々な仕様があるのが特徴。

1話ではゼクスが搭乗しウイングガンダムを海に叩き落としました(笑)

劇中では一般兵が乗ると紙装甲だけどガンダムパイロットなんかが乗るとめちゃくちゃ強くなる(笑)

 

HGAC 1/144 リーオー の特徴・仕様

発売日は2018年の5月11日。

定価は1,100円(税込)です。

このキットの特徴はランナー数が少なく組み立てやすいこと、シールを使わずに色分けが出来ていることでしょう。

 

created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥1,100 (2022/09/26 12:36:15時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

ランナー数は全部で5枚。

ランナーによって造る部位が決まっているので、「えーと、Aランナーどこだ」と探す必要がありません(笑)

制作時間は1時間ほど。

 

武装 付属パーツ

ライフルx1・サーベルx2・シールドx1・エフェクトパーツx2・シールドジョイントx1

 

カートリッジは取り外す事ができます。

 

シールドの裏にはサーベルを取り付けることができます。

1度取り付けると外しにくくなるので注意。

 

素立ち

2018年の「GUNPLA EVOLUTION」プロジェクトの4弾目としてキット化されたリーオー。

 

組み立てやすさと色分けは凄まじく、一切シールを使っていません。

 

ディテールもそれなりにあります。

 

頭部

ザクの頭を四角にしたような頭部。

センサーはオレンジ色のクリアパーツで再現。

 

角度を付ければ動かすことができます。

 

胸部

ディテールは少なくのっぺりとした印象。

 

後ろ。

ディテールは細かくあるのでいい感じ。

 

真ん中に合わせ目があります。

 

ボールジョイントで接続。

外れやすかった印象。

 

肩部

 

肩は上に動かすことができます。

 

前に引き出すことができます。

 

腕部

合わせ目は横にあります。

 

関節は1軸ですがよく曲がります。

感覚的にはEGガンダムの関節と似ています。

 

上にもかなり上げることが出来ます。

 

腰部

フロントにはスラスターがあります。

動かせるのはサイドスカートだけで上に動かせます。

 

リアにはスラスターが2つ。

 

脚部

トールギスにそっくりの脚部。

 

後ろ側はディテールが全くないので寂しい印象。

 

横には1直線に合わせ目ができます。

 

スカートに干渉しないので膝立ちは余裕。

 

個体差かもしれませんが足のボールジョイントの接続が緩く外れやすかったです。

 

ポージング

ライフルを撃つ!

 

量産機っぽい打ち方。

 

仲間を呼ぶ感じ。

 

サーベルとシールドを装備!

 

HGAC 1/144 リーオー のまとめ

以上、HGAC 1/144 リーオー のレビューでした!

「GUNPLA EVOLUTION PROJECT」のキットなのでランナー数が少なく組み立てやすいこと、シールを使わずに色分けが出来ていることでしょう。

組み立てるのに1時間程度なのでサクッとつくれます。

関節や可動部分は少し緩く外れやすかったりしますが、キットの値段を考えれば、HGにしてはお買い得でコスパも高い。

これを少し改良してトールギスも出してほしい!

まだ作ったことがない人は、ぜひ一度作ってみてくださいね!

以上、HGAC 1/144 リーオー のレビューでした!

 

created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥1,100 (2022/09/26 12:36:15時点 Amazon調べ-詳細)