【レビュー】HGUC 200 1/144 MSN-100 百式(リバイブ版)【素組み】

【宇宙で舞う金色の機体】

こんにちは!

今回は「HGUC 200 1/144 MSN-100 百式(リバイブ版)」をレビューしていきます!

百式は「機動戦士Zガンダム」に登場するMS。

初登場から機体色の「金色」で目立っていました。

劇中でもハマーンのキュベレイ、シロッコのジ・Oと戦い、「グリプス戦役」を最後まで戦い抜き活躍した機体です!

パイロットは、エゥーゴの「クワトロ・バジーナ」です。

クワトロといえば、「金髪ノースリーブ」が特徴。

 

HGUC 200 1/144 MSN-100 百式(リバイブ版)の特徴・仕様

発売日は2016年の8月11日。

定価は1,980円(税込)です。

HGシリーズの200種類目になります。

箱絵が派手でカッコいい!!

通常、百式のキットの多くは金色の再現のために金メッキが施されていることが多いのですが、

このキットは通常の成型色になっています。

そのため、お手頃価格で入手可能な百式となっています。

塗装にこだわりたいユーザーにもオススメの百式。

created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥3,000 (2022/05/18 21:26:31時点 Amazon調べ-詳細)

 

正面からの素立ち。

今風の細いプロポーションでカッコいい!

旧HGの百式はマッチョな感じだったのに対し、revive版は脚が長くスラッとしておりモデル体型のようでカッコいい。

このキットは所々にアンダーゲートを採用しているのでゲート処理が楽です。

そのため、とても作りやすいキットだと感じました。

 

サイドからの立ち姿。

脚から露出している「ムーバブルフレーム」がカッコいい!

 

背面から。

背中のバインダーはボールジョイントで接続します。

 

頭部

正面から。

Zガンダムに似た「Z顔」でカッコいいですね。

目のシールはツインアイにしました。

センサーのグリーンはシールで再現。

 

サイドから。

さすが百式!サイドからでもカッコいい!

センサーの所に分かりやすい合わせ目が出来ます。

 

 

胸部

パーツ分割が優秀で合わせ目はありません。

ディテールも申し分ない。

 

動力パイプは可動はしない固定式。

バックパックにはバズーカを取り付ける事も可能。

 

肩部

肩パーツは合わせ目がない構造です。

三角の赤いパーツはシールを貼りますが、色分けがされているので貼らなくても問題ないです。

肩には「百」のデカールを貼ります。

 

腕部

腕も細かいパーツ分けですが、個体差なのか、少しだけすき間ができてしまいました。

パイプも別パーツ化され、丸いモールドも色分け。

 

 

関節は二重関節を採用しておりよく動きます。

 

ただ、問題点が一つ…

上の方の関節から可動させると、画像のように少ししか曲げることができません。

下の関節から動かすと問題なく曲げれます。

 

腰部

フロントスカート

左右にモールドが彫り込まれています。

 

HGシリーズでは定番の改造。

フロントスカートはニッパーで真ん中を切ると独立可動が可能。

 

サイドアーマは他のパーツと関渉しないのでポージングの幅も広がります。

 

腰にはビームサーベルを取り付け可能。

外れたりする事はなくしっかり固定されます。

 

 

脚部

脚はかなり凝った作りでスラスターの赤いパーツなどが別パーツ化されていました。

合わせ目はフレーム部分に出るのみです。

 

露出している「ムーバブル・フレーム」も細かく再現されています。

脛のシリンダーは固定式なので動きません。

 

足裏にもディテールがあります。

外側に肉抜きあり。

 

武装

武装はとてもシンプル。

  • ビームライフル
  • クレイバズーカ
  • ビームサーベルx2

色分けはちょっと寂しい印象かな。

 

付属パーツ

  • サーベル刃x2

サーベル刃はかなり長い印象。

 

手首は握り手が左右付属します。

武器持ち手は付属しません。

 

シール

ホイルシールとマーキングシールが付属。

目は「通常」「デュアルアイ」「走査線」の3種類から選択できます。

僕はデュアルアイを選択しました。

 

ポージング

軽くスミ入れをした状態の素立ち。

 

斜めアングルから。

 

横から

HGでもスミ入れをするだけで一気にカッコよくなりますね。

使用したマーカーは「ガンダムマーカー ブラウン」です。

黄色いパーツには黒より茶色でのスミ入れがオススメ!

 

ビームライフルを装備。

 

アニメでも一番使われていた武器ですね。

Z系MSのビームライフルの効果音は独特でカッコいい!

 

クレイ・バズーカを構える百式!

「散弾ではなぁ!!」

ブラン・ブルタークのアッシマーに撃った際に言われたセリフが印象的ですね。

 

飛行のポージングも難なく再現可能。

 

ビームサーベルで切り掛かる!

 

ビームサーベル二刀流!

百式は格闘戦が多いイメージ。

 

ゲーム「機動戦士ガンダム EXTREME VS」の前格闘戦の再現!

脚がサイドアーマに関渉する事がないのでかなりあげる事ができます。

 

HGUC 200 1/144 MSN-100 百式(リバイブ版)のまとめ

百式の独特のカッコよさがよく再現されている良キット。

プロポーションはスマートで今風のバランスでカッコ良く、各関節も良く動き遊び甲斐もあります。

しかし、キットの値段を考えれば、HGにしてはお買い得でコスパも高い。

パーツの数も少なくアンダーゲートも採用しているので、組み立てやすい。

目を「通常」「走査線」「デュアルアイ」の3種類から選べるのもいいですね。

HGUC Zガンダムやキュベレイと並べて遊びたくなります。

まだ作ったことがない人は、ぜひ一度作ってほしいキットです。

ゴールドコーティングバージョンも作ってみて並べたいですね。

created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥3,000 (2022/05/18 21:26:31時点 Amazon調べ-詳細)