【レビュー】HG 1/144 RGM-79 ジム (サンダーボルトver,)【素組み】

こんにちは!

今回は「機動戦士ガンダム サンダーボルト」に登場した「ジム (サンダーボルトver,)」をレビューしていきます!

RX-78 ガンダムのデータを基に開発されたRGM-79 ジム。

地球連邦軍の主力MSとして一年戦争中期に多数が開発され、各地で運用されたことで知られる。

「ムーア同胞団」に配備されたジムは通常のジムに比べ細部に改修が施されている他、装備も追加。

これは運用地である「サンダーボルト宙域」に合わせた処理だと思われる。

というのが、RGM-79 ジム (サンダーボルトver,) の設定だそうです。

HG 1/144 RGM-79 ジム (サンダーボルトver,) の特徴・仕様

発売日は2016年の5月13日。

定価は1,980円(税込)です。

サンダーボルトシリーズのキットになります。

このキット、5年前に発売されたキットとは思えないほど付属品も多く可動は優秀なキットになっています!

created by Rinker
BANDAI
¥6,159 (2022/09/26 13:17:11時点 Amazon調べ-詳細)

 

正面からの素立ち。

主な機体色はホワイト、グレー、武器やバーニア部分がブラック、イエロー。

 

斜めから。

肩の黄色いスラスターが特徴ですね。

 

横から。

 

斜め後ろから。

 

後ろから。

特徴的なバックパックはかなりの大きさ。

 

頭部

頭部アップ

メインカメラはクリアパーツで再現。

頭部センサーはシールで再現されていました。

 

斜めから。

メインカメラの上にある2個のセンサーは暗証宙域における探査性能を上げるためだそうです。

 

横から。

合わせ目があり。

この部分はどのキットでも出来てしまうところなのでしょうがないですね。

 

横への可動は優秀でどこにも関渉せず動かせる事ができました。

 

上にもかなり動く。

 

下にもそこそこ動かせる事ができます。

 

胸部

胸部アップ

 

合わせ目もない作りになっていました。

 

上からはめる作りになっていたので目立たなかったんですね。

これは凄い。

 

ボールジョイントの部分は引き出し可能です。

 

バックパック。

色分は寂しい印象。

 

斜めから。

バーニア部分は可動はしませんでした。

どこか一つは動かしたかった!

 

サブアームは前後に可動。

 

合わせ目がありますがこの部分はしょうがない感じ。

 

エネルギーパックも別パーツで再現されていました。

 

肩部

肩部。

ブースター部分はポロポロ外れたりする事はありませんでした。

 

上から。

真ん中に合わせ目があります。

かなり目立つ。

 

可動は優秀でかなり自由に動かせました。

 

腕部

腕部

真ん中に合わせ目あり。

これは処理が必須かも…

 

後ろから。

こちらも前と同じように合わせ目あり。

 

可動は2軸構造なのでメッチャ曲がります。

 

腕はどこにも関渉せず動かせたので水平より少し上まであげれました。

 

腰部

腰部

ディテールは少なめ。

 

横から。

V字マークはシールで再現。

 

後ろから。

フロントスカート同様にディテールは寂しい印象。

 

フロントスカートはニッパーで切って独立可動させました。

 

サイドスカートは可動。

ポージングの際に邪魔にならないのでいいですね!

 

脚部

脚部アップ。

全体的に色分は寂しい感じ。

 

斜めから。

下脚のスラスターはシールで再現。

 

斜めから。

 

後ろから。

合わせ目があり。

そこそこ目立つので消した方がいいかもしれませんね!

 

上脚にもありますがディテールと混じっているのでそこまで気にしなくてもいいと思います。

 

可動は2軸構造になっているので膝たちも余裕で出来ました!

これは嬉しい。

 

武装

2連装ビーム・ライフル

左腕に装着するビーム兵器。

フルアーマー・ガンダムも同様の武器を装備するが、ジム用のは小型化されている他、エネルギー供給がエネルギーパック方式になった。

 

ビーム・スプレーガン

ジムの主兵装であるビーム兵器。

この機体ではエネルギーパック式になっている。

 

・シールドx2

通常のジムと異なり、2枚装備しており、腕部ではなくサブアームで保持する。

また、カラーがグレー系に変更されている。

 

付属パーツ

ライフル持ち手x2

外れたりすることなくしっかり固定されました。

 

サブアームとシールドを固定するジョイントパーツが2個。

 

サブアームx2

バックパック上部の左右に各1基が設けられている。

シールドの保持やエネルギーパックの交換などに用いられた。

根元から可動するので自由に角度を付ける事ができます。

 

シールド接続ジョイントパーツx2

ジム系のキットの流量ですね。

 

シール

ホイルシールとマーキングシールが付属。

ホイルシールはセンサーや脚部スラスター、腰のⅴ字マークなどでした。

マーキングシールをはると一気に情報量が増え、MGのようにカッコよくなりますよ!

 

ポージング

武器を持たせての素立ち。

 

斜めから。

サブアームに支えられたシールドがカッコいい…

 

斜め後ろから。

やっぱりバックパックの色分けは寂しい印象。

 

後ろから。

黄色いスラスターがメッチャ目立つ(笑)

 

ジム出撃ッ!

 

「さぁ、外れくじは誰だ?」

 

ビームスプレーガンで攻撃!

 

2連装ビームライフルで攻撃!

「2連装」ってひびきが厨二心をくすぐられるのは僕だけ?(笑)

 

カッコよすぎてヤバい。

 

誰かカッコいい以外の言葉を教えてください。(切実)

 

シールドでガードしながらデブリ帯を突っ切る!

 

HG 1/144 RGM-79 ジム (サンダーボルトver,) のまとめ

HG 1/144 RGM-79 ジム (サンダーボルトver,)

サンダーボルト版のジムをよく再現出来ている良キットでした。

キット自体の完成度は高いのでスミ入れや部分塗装を行うだけでかなり化けるキットだと思います!

武装や付属品も多いのでポージングを決めるだけで満足出来ると思います。

もう2つぐらい買ってサンダーボルト宙域を再現して遊ぶと楽しいかも(笑)

漫画もアニメも面白いのでオススメですよ!

買おうか悩んでいる人は買って作ってみてください。

以上、HG 1/144 RGM-79 ジム (サンダーボルトver,) のレビューでした!

 

created by Rinker
BANDAI
¥6,159 (2022/09/26 13:17:11時点 Amazon調べ-詳細)