【レビュー】 HGUC 1/144 ケンプファー 【素組み】

【ジオンの闘志】

こんにちは!今回は HGUC 1/144 ケンプファー をレビューしていきます。

型式番号、MS-18E ケンプファーはOVA作品「機動戦士ガンダム 0080 ポケットの中の戦争」に登場。

ジオンが一年戦争末期に開発した試作MSで、高い推進力と多彩な武器で敵機を殲滅する強襲型MS。

ケンプファーの意味はドイツ語で「戦士、闘士」を意味します。

 

HGUC 1/144 ケンプファー の特徴・仕様

発売日は2008年の8月。

定価は1,980円(税込)です。

HGシリーズの89種類目になります。

このキットの特徴は附属パーツが多いことでしょう。

 

created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥3,168 (2022/05/19 07:41:33時点 Amazon調べ-詳細)

 

武装 付属パーツ

ショットガンx2・バズーカーx2・シュツルムファウストx2・ビームサーベルx2

手首パーツx5・グリップパーツx3・チェーンマインx1

 

シール

シールはモノアイやアンテナの部分。

デカールも付属。

 

素立ち

素立ちから。

マッシブな体系で如何にもジオン。

 

黄色のバーニアがいいアクセント。

 

スラスターも大型でイカつい。

 

頭部

モノアイはシールで再現。

最近のキットは位置を動かすことが出来ますがこのキットはできませんでした。

 

上から。

合わせ目が出来ます。

 

上への可動。

十分に動かすことができます。

 

横への可動。

干渉もなくストレスなく動かすことが出来ます。

 

胸部

胸部はジオンらしい作り。

 

黄色のバーニアは別パーツで再現。

ディテールもそこそこあります。

 

上への可動。

接続はボールジョイントで干渉もなく動かすことが出来ます。

 

横への可動も

 

バックパック

バーニアはそれぞれ独立可動が可能。

バズーカーを装備することが出来ます。

 

肩部

 

左右非対称で右側にスパイクがついています。

黄色のパーツは別パーツ。

 

合わせ目は上にできます。

 

腕部

パーツは段落ちになっていて合わせ目は目立たないようになっています。

 

関節は1軸で90°くらい曲がります。

 

肩アーマーが胸部と当たるのでほとんど上げる事ができません。

 

腰部

スカートなどは無くスッキリしています。

 

ジョイント穴にはショットガンを付けることが出来ます。

 

脚部

ジオンらしいゴツい作りでディテールもそれなりにあります。

 

横にはシュツルムファウストを取り付け可能。

 

後ろには合わせ目がありますがディテール化されています。

 

膝たちもできます。

かなり前のキットなのに凄い!

 

ポージング

武器を全て装備。

 

全身フル装備でかっこいい!

 

 

ショットガンを構える!

 

印象的な飛行ポーズ。

地面スレスレを飛ぶのがかっこいい!

 

ライフルとバズーカーで。

 

バズーカー2丁持ち。

 

バズーカー単体で。

 

ビームサーベルを装備。

「来い!闘い方を教えてやる!」

 

チェーンマインを装備!

 

HGUC 1/144 ケンプファー のまとめ

以上、HGUC 1/144 ケンプファー のレビューでした。

2000年初期に発売されたキットですがシールも少なく組み立てやすいキットだと思いました。

武器もすべて揃っているのもいいですね。

細かいスラスターの部分は塗装などが必要ですが発売された時期を考えるとしょうがないかなと思います。

HGのアレックスと並べてみたいですね。

まだ作ったことがない人は、ぜひ一度作ってみてください。

以上、HGUC 1/144 ケンプファー のレビューでした!

 

created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥3,168 (2022/05/19 07:41:33時点 Amazon調べ-詳細)