【レビュー】ROBOT魂 [SIDE MS] MSZ-010 ZZ ガンダム

【憎しみが憎しみを呼ぶだけだってわかれ!】

こんにちは!

今回はROBOT魂から発売されたZZ ガンダムをレビューしていきます!

「MSZ-010 ZZ ガンダム」は「機動戦士ガンダム ZZ」 に登場。

Z計画で開発された火力を主体にしたMSで、搭乗者は主人公のジュドー・アーシタ。

最大の特徴である武装は、高出力ジェネレータを生かし、発射する額の「ハイメガキャノン」で威力は戦艦の主砲並みの威力を持つ。

他にも、ビーム・キャノン、ハイパー・ビーム・サーベル、ダブル・ビーム・ライフル、ミサイルポッドなど、過激なまでに搭載されている。

これがダブルゼータガンダムの特徴です。

やっぱり火力お化けのMSですね(笑)

アナハイム脅威のメカニズム!

 

ROBOT魂 [SIDE MS] MSZ-010 ZZ ガンダム の特徴・仕様

箱に入った状態。

お店で手に取った時に箱の重さにビックリしました。

 

斜めから。

 

後ろから。

機体紹介とポージングの写真。

毎回思うけど箱絵の写真はマジでカッコいい…

 

発売日は2013年の1月26日。

定価は5,280円(税込)です。

ROBOT魂シリーズの133種類目になります。

created by Rinker
BANDAI
¥7,500 (2022/09/25 20:53:23時点 Amazon調べ-詳細)

 

前から素立ち。

 

斜めから。

スタイルはマッシブなので好みが分かれそう。

 

斜め後ろから。

 

後ろから。

バックパックはかなりの大きさなので存在感があります。

 

頭部

頭部アップ

初めからスミ入れがされています。

個体差なのか僕のは右のバルカンが塗られていませんでした。

手作業らしいのでしょうがないと思います。

 

斜めから。

ハイメガキャノンの内部も再現されていました。

ハイメガキャノンのエフェクトパーツは欲しかった!

 

上への可動。

あまり上げることはできません。

 

横への可動。

首の黄色いパーツと関渉するのであまり曲げることはできません。

 

胸部

胸部アップ

胴体はダブルゼータのキットの中ではかなり細く作られているなと思いました。

 

コックピットハッチ周りやダクトの内部まで精密に再現されています。

 

腹部は前に曲げることができます。

 

バックパック

バーニア横のウイングが可動。

 

接続が弱いのか広げても勝手にたれてきます。

 

サーベルホルダーは角度を付けて動かす事が出来ます。

 

取り付けは背中には取り付けるのではなく、腰に差し込んで固定します。

他のキットでは見ない部分ですね。

 

腰のジョイント穴。

グラグラしたりせずしっかり取り付ける事ができました。

肩部

肩部分。

ディテールも細かく色分けも優秀。

 

斜めから。

ダクト部分はメタリックのような塗装。

 

前へ引き出す事が出来ます。

 

上に上げることも出来ます。

 

腕部

腕部。

 

斜めから。

ウイングはディテールが細かく彫られています。

 

肩と肘の部分を引き出すことで可動範囲を広げる事が出来ます。

 

引き出さずに下の関節から動かすと赤い部分と当たってしまうので注意!

 

肘関節を戻すときは引き出した部分を戻し、フレームに赤いパーツがかぶさるように戻してください。

 

ウイングは2枚ともフレキシブルに可動。

 

動かしている時に外れたりする事はありませんでした。

 

腰部

腰部はかなりゴツい作りになっていました。

 

斜めから。

色分けもディテールも申し分ない。

 

後ろにはバックパックを取り付けるジョイント穴があります。

 

フロントスカートは真上まで上げることが出来ます。

 

サイドスカートはほぼ水平まで上がります。

脚の可動の邪魔にはなりませんでした。

 

脚部

脚部は大型MSらしくゴツくて情報量も多いですね。

これだから大型MSはカッコいい!

 

斜めから。

ディテールも多く色分けもいい感じ。

スラスター内もグレーで色分けされています。

 

後ろから。

 

すね裏のアーマーは可動。

 

膝のスラスターは左右に広げて動かすことが出来ます。

 

ひざ下のアーマーも可動。

ポロポロ外れやすかった部分ですね。

 

かなり曲げることができます。

すね裏のアーマーを動かすことで可動範囲を広げることが出来ます。

 

股部分は独特なジョイントで上下に動かすことが出来ます。

 

武装

ダブル・ビーム・ライフル

ダブルゼータの主兵装で、内部に小型の熱核反応炉を内蔵しており、本体からのエネルギー供給も可能なことから、1問あたりの主力は10,6㎿ とメガ・バズーカ・ランチャー並みの威力を持つ。

 

砲身は2つとも可動させる事ができます。

 

 

持ち手部分は自由に動かすことが出来ます。

 

ハイパー・ビーム・サーベル

バックパックに2基装備。

バックパックに取り付けた状態で使うとキャノンとしても使用可能になっている。

 

付属パーツ

握り手x2

サーベル持ち手x2

ライフル持ち手x2

平手x2

ロボット魂シリーズによくある、手首の軸が固くてはめずらいことはありませんでした。

 

サーベルエフェクトx2

 

台座も付属。

 

キットの重さに負けて倒れることはありませんでした。

 

グリップも付属。

グリップは武器を持たせた時のポージングに使います。

 

ディスプレイ用ジョイントパーツ

 

台座の支柱の先にはめ込みます。

 

ポージング

武器を持たせての素立ち。

 

台座が優秀なので本体の重さに負けて倒れることはなかったです。

 

後ろから。

 

ダブルビームライフルを装備!

武器がおもいので関節が絶えれないのが残念なポイント。

 

両手で支えると安定しますが、ダサい…

 

アニメじゃない!!デデデッ!アニメじゃない!!デデデッ!本当のことさ!

あのオープニングを聞いた時はびっくりしました。

 

「いっけ!ハイメガキャノン!!」

 

ボロボロになりながら放つシーンはかっこよかったなぁ~

 

ハイパービームサーベルを装備!

サーベルがぶっといので迫力ですね。

 

切りかかる!

 

エクバの覚醒技ぽっく!!

覚醒中はスーパーアーマーなのが強かったなー

 

ROBOT魂 [SIDE MS] MSZ-010 ZZ ガンダム のまとめ

以上、ROBOT魂 [SIDE MS] MSZ-010 ZZ ガンダム のレビューでした!

スタイルはロボット魂の癖のあるアレンジに仕上がっていますが、カッコいいので問題なし!

変形はオミットされていますし武装も最低限ですがZZガンダムのカッコよさと遊びやすさはしっかり再現されています。

可動は少しめんどくさい所があるものの、引き出しギミックが多用されているので十分に動かせる事ができます。

プレミアムバンダイで発売されたver,ka と並べて比較してみたいですね。

以上、ROBOT魂 [SIDE MS] MSZ-010 ZZ ガンダム のレビューでした!

 

created by Rinker
BANDAI
¥7,500 (2022/09/25 20:53:23時点 Amazon調べ-詳細)