【レビュー】 ROBOT魂 XXXG-00W0 ウイングガンダムゼロ

【完全な勝利,ZEROに導く機体】

こんにちは!今回はROBOT魂 ウイングガンダムゼロ のレビューをしていきます!

今回レビューするゼロはEW版ではなくTV版。

個人的にはTV版の方がガンダムしていて大好き。

EW版もレビューしているので見てみてね!

【レビュー】ROBOT魂 XXXG-00W1 ウイングガンダムゼロ EW版

 

型式番号、XXXG-00W0 ウイングガンダムゼロ「新機動戦記ガンダムW」に登場。

5人の開発者がコストと実用性を度外視し、設計した機体で全てのガンダムの始祖になったMS。

本機の特徴的システムである戦闘インターフェイス「ゼロシステム」は、インターフェイスとは名ばかりで勝利の為ならどんな犠牲も厭わない非人道的で殺人的な物になっている。

機体スペックは作中最強クラスで主人公、ヒイロ・ユイ の後半機体。

ライバルであるミリアルド・ピースクラフトガンダムエピオンと死闘を繰り広げました。

 

ROBOT魂 XXXG-00W0 ウイングガンダムゼロ の特徴・仕様

箱は一昔前の正面から見えるタイプ。

最近は見なくなりましたね。

 

サイドにはゼロ。

 

発売日は2012年の6月。

定価は4,620円(税込)です。

ROBOT魂シリーズの118種類目になります。

このフィギュアの特徴は劇中に近いプロポーションでしょう。

ROBOT魂オリジナルな造形を入れながらも劇中のような見た目、可動範囲も広く遊びやすい。

ゼロ好きにはオススメできるアクションフィギュアになっています。

 

created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥9,980 (2022/05/19 14:37:34時点 Amazon調べ-詳細)

 

武装 付属パーツ

・ツインバスターライフルx2・シールドx1・ビームサーベルx2・マシンキャノンx2

・ビームサーベルx2・手首パーツx6・台座パーツx2・差し替えパーツx3

 

持ち手は収納ができます。

かなり固いので動かす時は注意。

 

シールドは伸縮とライフルを付けれます。

 

Ⅼ字型のグリップで取り付けます。

 

バスターライフルを連結。

しっかり保持できます。

 

 

ジョイントパーツは珍しいタイプのもの。

腰と背中に付けることが出来ます。

 

ビームサーベルはちょうど良い長さ。

根元がなんか変な気がする(笑)

 

変形の脚はよい造形。

付け替えるときは力の入れすぎに注意!

 

素立ち

プロポーションはスラッとしていて今風。

 

ROBOT魂シリーズに多い派手なオリジナルは控えめで劇中の姿に近いと思いました。

 

ウイングはいいかんじの大きさ

 

頭部

頭部アップ

塗装のはみ出しもなく綺麗です。

 

まんまアニメから出てきたようなイケメンフェイス。

個人的にはどのキットよりも好き(笑)

 

上への可動。

飛行ポーズも余裕でとれる可動。

 

首と胴体との付け根に可動軸があるので高い可動域を実現。

 

胸部

胸部アップ

スラッとした見た目。

 

ゼロシステムはメタリックのグリーン。

ここはクリアパーツが良かったな。

 

腹部は前に動かせます。

少し緩かったですね。

 

横への可動。

サイドアーマーに干渉するのであまり動かせません。

 

マシンキャノンは付け替えることで再現。

 

バックパック

バックパックはいい感じの大きさ。

色は白っぽいグレーです。

 

可動は根元からフレキシブルに可動。

2枚の羽はクリップで固定されるので保持力高め。

硬いので動かす時は気をつけてね。

 

肩部

黄色の部分は金色で再現。

 

装甲とスラスターは可動。

ビームサーベルは収納できませんでした…

 

下にも動かせます。

ここは変形で使う部分。

一度下げてから動かすのがオススメ!

 

腕部

腕部アップ

シールドを付けるジョイント穴があります。

 

可動は2軸関節でよく曲がります。

 

水平まで上げることが出来ます。

ローリングツインバスターライフルも余裕で再現できそうです。

 

前にも少し引き出せます。

 

腰部

腰部アップ

フロントスカートは厚さがありいい感じの見た目。

 

もちろん独立可動。

 

不良品なのか、サイドアーマーに塗料?がついていました。

 

脚部

脚部アップ

本体の中で一番ディテールが多い部分。

 

細いラインで細かくディテールがあります。

 

後ろも細かくディテールあり。

グレーのパーツがいい感じのアクセント。

 

膝たちも余裕。

さすがROBOT魂シリーズ。

 

ポージング

バスターライフルとシールドを持たせて。

 

かなり迫力が(笑)

素立ちでもカッコよすぎる!

 

ツインバスターライフルを撃つ!

「墜ちろ」

 

「甘いな」

バスターライフルは今の所、保持できますが後々キツくなりそうなので動かさない時は外しておいた方がいいかも。

 

個人的にポージングした中でこれが一番好き。

「ゼロが見せる未来、俺には実現できる!」

 

振り向き撃ち

 

宇宙を駆ける!

 

シールドでガード!

こちらもシールドが重いので腕の保持力は下がってきそう。

 

 

撃った後ぽっく。

 

ビームサーベルを装備!

 

劇中ではエピオンと互角に戦っていましたね(笑)

接近戦特化と渡り合えるなんて強い。

 

ネオバード形態に変形!

 

これ、今までのゼロのフィギュアで一番かっこいいのでは⁉

 

OPのシーンぽっく。

Two-Mixの歌うOP「Rhythm Emotion」が聞こえてきそう。

 

ROBOT魂 XXXG-00W0 ウイングガンダムゼロ のまとめ

以上、ROBOT魂 XXXG-00W0 ウイングガンダムゼロ のレビューでした!

近いサイズのHGと比べても今風のプロポーションにまとめられていてかっこいい!

やはりこのフィギュアの特徴は劇中に近いプロポーション。

ROBOT魂オリジナルな造形を入れながらも劇中のような見た目、可動範囲も広く遊びやすい。

ゼロ好きにはオススメできるアクションフィギュアになっていました。

武器の保持はきつくなってきそうなのでそこは注意が必要ですね。

ライバル機のエピオンと並べて飾りたくなりました(笑)

お値段は高いですが買ったことがない人は、ぜひ買ってみてください。

その完成度に驚くと思います!

以上、ROBOT魂 XXXG-00W0 ウイングガンダムゼロ のレビューでした!

created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥9,980 (2022/05/19 14:37:34時点 Amazon調べ-詳細)