【レビュー】RG 1/144 RX‐93 νガンダム【素組み】

【アムロ最後の搭乗機】

こんにちは!

今回は RGの「νガンダム」をレビューしていきます。

νガンダムは、「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」に登場した主役機。

主人公のアムロ・レイが最後に搭乗したガンダムです。

シャアが操るサザビーとの戦いはガンダムシリーズの中でも屈指の名シーン。

 

RG 1/144 RX-93 νガンダムの特徴・仕様

発売日は2019年の8月10日。

定価は4,620円(税込)です。

RGシリーズの32種類目になります。

このキット、まさにバンダイの技術の集大成だと思います!

近年のガンプラの中でも飛び抜けてクオリティが高いです。

created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥4,620 (2022/09/26 04:29:18時点 Amazon調べ-詳細)

 

頭部

かなりのイケメン顔。

アンテナがちょっと外れやすい印象。

口のスリットはスミ入れをしてやるともっと良くなると思います。

 

可動は軸が優秀で、全ての方向によく動きます。

特に上方向への角度は凄い。

 

バルカンや横顔のダクトは色分けされています。

アンテナもシャープでいい感じです。

 

合わせ目は頭部の真横にありますが、モールドと一体化しているので気にならないと思います。

 

モールドが細かく彫られていていい感じです。

 

胸部

胸部はかなり本気が伺える作りになっています!

 

 

コックピットは二つの開閉ギミックがあり、赤いシャッターと黒い装甲の両方が可動します。

 

奥にある脱出ポッドは色分けされていません。

 

 

脇下の装甲と、排熱フィンの横装甲が可動します。

 

装甲を展開させて整備中の様なポージングを取らせるのも面白いかも!

腹部の可動は上下への可動が凄いです。

可動させた際に少しすき間ができます。

 

バックパックはモールドと色分けが細かくされています。

 

サーベルラックとファンネルラックが回転可動します。

 

バズーカーはそのまま取り付け可能。

取り付けた際に特に緩い感じは受けませんでした。

 

スラスターの角度はかなり付ける事ができます。

 

肩部

白いパーツは2つの色に分かれています。

 

装甲が大きく動くので腕の可動を妨げる事がありません。

 

裏側も抜かりなくモールドが彫り込まれています。

腕の接続軸に肩を付けるので、RGによくある「動かすと肩が外れる」という事は無かったです。

 

腕部

腕は装甲が細かく分割されている作りです。

 

新規造形の関節採用しているのでもの凄く曲がります!

バンダイ脅威のメカニズム!!

 

左手にはサーベルラックがあります。

サーベルラックはスライド式で、サーベルを取り出せます。

 

  • 握り手x2
  • 平手x2
  • ライフル持ち手x1
  • 通常握り手x2

が付属。

RGにほぼ必ず付いてくる「可動手首」はこのキットには付属していませんでした。

 

腰部

 

スカートは前後ろ共に長い印象。

 

 

スカートは全て独立可動します。

黄色の「V字」マークは別パーツで再現。

 

脚部

脚は細かく色分けされており、可動も優秀です。

 

外側の黒い部分がオープンします。

 

脚を曲げると上脚部も連動して可動します。

 

脚裏のブースターはオマケ程度の可動範囲。

 

武装

  • ビームライフル
  • ニューハイパーバズーカー
  • フィンファンネルx6
  • ビームサーベルx2
  • シールド

かなり充実した内容。

 

付属パーツ

別売りの「ダブルフィンファンネル」を取り付けるパーツが余ります。

 

1/144のアムロも付属。

 

シール

いつものデカールも付属。

シールは目と頭部センサーのみ貼りました。

 

色々なポーズを取らせてみたよ

まずは素立ちから。

武器を全て装備させた状態。

 

さすがRG、作りこみが凄い。

かなり重量感があります。

 

飛行中のポージングも問題なく再現できます。

ただ、スタンドの保持力が弱いとνガンダムの重さに負けてしまいます。

 

「アムロ、νガンダム行きます!!」

逆シャアのBGM「MAIN TITLE」が聞こえてきそう。

 

ビームライフルを放つνガンダム!

手首の保持力が優秀なのでライフルの重さに負けて垂れてくる事はありませんでした。

 

ニューハイパーバズーカーを構えるνガンダム!!

バズーカーのグリップはよく動きます。

 

「そこだッ!」

振り向き撃ちするνガンダム!

 

シールドミサイルを発射!

裏側も別パーツで再現。

 

 

 

ビームサーベルで切り掛かる!

手首の可動軸で角度を付けられるのでポージングの幅が広がります。

 

 

 

さすがνガンダム!どのポージングをしてもかっこいい…

 

HG版νガンダムとの比較

 

 

 

左がRGで右がHGです。

HGはアニメ寄りの作りで、RGは精密的な作りでオリジナルの要素を取り入れているなと感じました。

 

ビームライフルの比較。

上がRGで下がHG。

サイズはRGの方が大きく色分けも優秀です。

精密感もRGならではですね。

 

ニューハイパーバズーカー

上がRG、下がHG。

RGは砲身を伸縮する事ができますが、HGではできません。

 

シールド

上がRG、下がHG。

RGのシールドはかなり作りが鋭いです。

HGは劇中通りのシンプルな作りです。

 

フィンファンネル

上がRG、下がHG。

RGのほうは色分けが細かくされており、HGのより大きく可動させたさいにしっかり固定されました。

 

ビームサーベル

上がRG、下がHG。

こちらはHGのほうがカッコいいかな。

 

RG 1/144 RX-93 νガンダムのまとめ

どの部分を見ても文句の付けようがない完成度。

10年後でも通用するレベルの傑作キットでしょう。

しかし、劇中の見た目と違いRGはオリジナル要素の部分がかなりあるので、好みは別れそうな感じはしました。

本体、武器ともに色分けが細かくされており、精密感を高めてくれてます。

同じスケールのHG νガンダムと比べると背の大きさや、可動面に驚かされました。

RGの特徴である内部フレームは、このキットでは組み立て式を採用していたのでいつもの「アドヴァンスMSジョイント」より可動範囲も優れており耐久性も高く感じました。

フィンファンネルも保持力は優秀で、ポージングをしている時に落ちてきたり外れたりすることはなくストレスなく遊べました。

機会があれば、RGのサザビーと並べて比較などもしてみたいですね。

以上、「RG RX‐93 νガンダム」のレビューでした。

created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥4,620 (2022/09/26 04:29:18時点 Amazon調べ-詳細)