【レビュー】HGBF 1/144 スタービルドストライクガンダム プラフスキーウイング【素組み】

【これが俺たちの!ガンプラだ!】

こんにちは!今回は HGBF スタービルドストライクガンダム をレビューしていきます!

スタービルドストライクはTVアニメ「ガンダムビルドファイターズ」に登場。

ストライクガンダムをベースに主人公のイオリ・セイが相棒のレイジに世界大会用に制作したガンプラ。

改修前のフルパッケージとは比べ物にならない性能をもっており、最大の特徴は相手のビームを吸収し、出力に変換する「アブソーブシールド」と「ディスチャージ」。

機体の性能を極限まで引き出す「RGシステム」でしょう。

作中ではライバル達と激闘を繰り広げました。

めっちゃ面白いので今でも人気の作品です!

 

HGBF 1/144 スタービルドストライクガンダム  の特徴・仕様

発売日は2014年の1月18日。

定価は1,650円(税込)です。

ガンダムBFシリーズの~種類目になります。

このキットの特徴は劇中でのギミックをそれぞれ再現できることでしょう。

可動範囲は広く、付属品も多いので遊びがいがあります。

プラフスキーウイングはもちろん、ライフルとシールドを接続してディスチャージも再現。

 

created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥6,390 (2022/12/05 21:22:52時点 Amazon調べ-詳細)

 

武装 付属パーツ

ユニバースブースターx1・スタービームライフルx1・アブソーブシールドx1

ビームサーベルx2・シールド展開状態x1・ビームエフェクトx2・ウイングx7

 

ライフルは変形させることができます。

設定色は白なので塗装が必要です。

 

シールドは展開状態と付け替えることができます。

展開状態はシールを貼って中を再現。

 

シールドと連結させてディスチャージモード。

接続パーツは動かすことができるので色々な向きで連結させれます。

 

プラフスキーウイングを装着。

付けるにはパーツを外す必要があるのでめんどう。

 

余りパーツはポリキャップとビルドストライクの脚パーツ。

 

シール

シールは多めで武器やユニバースブースター、細かいラインや足りない場所に貼ります。

今回はツインアイのみ貼りました。

 

素立ち

HGCEのストライクのベースにもなったHGBFビルドストライク。

 

プロポーションはストライクの原型を残しながらもかっこよく造形されています。

 

バックパックはクリアパーツを使っているので特徴的ですね。

 

頭部

センサーとツインアイはシールで再現します。

ビルドストライクは過去に数回組みましたが、バルカンとダクトをスミ入れするだけでかなりかっこよくなるのでオススメ!

 

ディテールがあり合わせ目ができます。

後ろのセンサーもシールで再現。

 

可動は干渉もなくグイグイ動かせます。

接続パーツはポリキャップ。

 

下にもかなり動かせます。

 

胸部

3色が綺麗にまとまった胸部。

 

接続はボールジョイントでロールさせる事ができます。

上下には少し動かすことができます。

 

合わせ目は少し段差になっています。

 

バックパック

支援機&ブースターのユニバァァァス!ブースター!

所々にクリアパーツを使用しています。

 

胸部と合体するレールはアンテナにあたるので付けずらかったです。

 

分離させた状態。

ジョイント穴は3mmなので他のキットにも付ける事ができます。

 

ブースターに変形。

ビームキャノンの先端はシールを貼って再現で、砲身は伸縮させることができます。

 

ブースターとしてもディスプレイできます。

 

肩部

肩先のグレーの部分は黄色のシールを貼ります。

下の赤い部分はシールが無いので塗装が必要。

 

中にはスラスターが造形されています。

 

合わせ目はディテールになっています。

接続はボールジョイントで引き出せます。

 

腕部

腕部も新規造形。

関節下のにディテールはグレーで色分けが必要になります。

 

パーツをはめ込むタイプなので合わせ目はできません。

 

関節は2軸でよく曲がります。

この時期から2軸の関節が主流になりだした気がする(笑)

 

上にもかなり上げることが出来ます。

 

腰部

フロントとリアはストライクと同じパーツ。

 

サイドスカートにビームサーベルを装備しています。

ポロポロ外れたりする事はありませんでした。

 

フロントはニッパーでカットして独立可動に。

サイドスカートはポリキャップで前後上下に動かすことができます。

 

脚部

でぱったクリアパーツの部分はフルパッケージには無かった新規のパーツになります。

 

見えずらいですが真ん中に合わせ目ができます。

 

足裏は肉抜きがされています。

ディテールもそこそこ。

 

膝立ちも余裕。

 

ポージング

スタービームライフルを装備!

 

アップで!

 

ライフルとサーベルを持たせて。

保持量は良く、関節もストレスなく動きます。

 

飛行ポーズ。

 

プラフスキーウイングを纏う!

「行くよレイジ!」

 

パッケージのイラストのように。

 

 

フルバーストぽく。

 

劇中では格闘戦もしていたのでしてみた!

大きく蹴るポーズも余裕で取れます。

 

ビルドバーニングと格闘戦!

膝蹴り!

 

キックと拳!

Gガンみたいな(笑)

 

よく動かせるのでダイナミックなポージングも良く決まります。

 

HGBF 1/144 スタービルドストライクガンダム のまとめ

以上、HGBF 1/144 スタービルドストライクガンダム プラフスキーウイング のレビューでした!

HGCEストライクのベースになっただけはあり、よく動かせて面白いキットでした。

付属のウイングやバックパック、武器のギミックが多いのも良かったです!

残念なポイントはシールが多いことですが発売された時期を考えれば仕方ないですがもう少し頑張ってほしかった!

しかし、付属品とキットの値段を考えれば、HGにしてはお買い得でコスパも高い。

パーツの数も多くので、組み立てやすいです。

まだ作ったことがない人は、ぜひ一度作ってみてくださいね!

以上、1/144 スタービルドストライクガンダム プラフスキーウイング のレビューでした!

 

created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥6,390 (2022/12/05 21:22:52時点 Amazon調べ-詳細)