【レビュー】HGUC 1/144 MSA-003 ネモ(ユニコーンVer.)【素組み】

【レビュー】HGUC 1/144 MSA-003 ネモ(ユニコーンVer.)【素組み】

こんにちは!

今回は「機動戦士ガンダム UC(ユニコーン)」に登場したHGUC 1/144 MSA-003 ネモ(ユニコーンVer.) をレビューしたいと思います。

このキット、ちょっと昔のキットになってしまうので細かいところを見ると厳しいところもあるのですが、かなりの良キット。

ネモの決定版とも言える内容に仕上がっています!

 

HGUC 1/144 MSA-003 ネモ(ユニコーンVer.) の特徴・仕様

発売日は2012年の4月21日。

定価は1,650円(税込)です。

初登場は「機動戦士ガンダム Z」

エゥーゴの主力量産機として、グリプス戦役で活躍した機体。

ジム同様、「やられ役」のイメージが強いのではないでしょうか?

しかし、このネモは「機動戦士ガンダム UC」のEP4に登場した連邦軍の機体で、かなり現代的にカッコよくアレンジされてます。

created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥3,100 (2022/08/18 20:50:52時点 Amazon調べ-詳細)

 

まずは素立ち。

ジムの発展MSなので見た目はほぼジム。

筋肉ムキムキになったジムってかんじ。

直線主体のデザインで、ザ・連邦軍のMSって感じでカッコいい!

 

サイドから。

 

グリプス戦役時代に造られたMSなので脚から露出している「ムーバブル・フレーム」が特徴です。

 

後ろ姿。

組み立てるまで、ネモのビームサーベルがこんなふうに収納されているなんてしりませんでした笑

 

頭部

正面から。

ゴーグルの下のツインアイはシールで再現。

頭部センサーもシールで再現。

 

顔はほぼジムですが、アンテナと横のフェイスガードのようなの物があるのが特徴ですね。

 

上から。

真ん中に合わせ目あり。

頭部の合わせ目は連邦系のキットの宿命なのか?

 

胸部

胸部アップ。

ジムの面影はやはり残っていますね。

排熱ダクトは黄色いパーツで再現。

 

コックピットはシールで再現。

ここは綺麗に貼るのがかなり難しかった!

できれば別パーツ化してほしかったところ。

 

上から。

肩から一直線に合わせ目あり。

かなり目立つ。

 

横から。

縦に合わせ目あり。

ただし、ディテールと混じっているので気にならないかも。

肩との接続はポリキャップ。

 

バックパック。

 

バックパックは大きいので迫力がありますね。

 

バーニア愛撫のディティールも申し分なし。少しだけ可動もするよ。

 

胸部との接続はボールジョイントで接続。

 

肩部

肩部。

真ん中の凹みの中はシールを貼ります。

 

横から。

合わせ目あり。

かなり目立ちますがシールをスラスター内に貼るので隠れます。

 

後ろから。

正面と同じデザイン。

こちらの凹みもシールを貼ります。

 

横のパーツは上下に可動できる。

 

でも、動かし過ぎると劣化して垂れてきそうなので注意!

 

肩アーマーはかなり自由に角度をつける事ができます。

 

下への可動も十分。

 

腕部

腕部。

他のキットにはない形。

この部分はネモ独特な感じ。

 

横から。

ディテールはかなり細かく彫られています。

 

後ろから。

合わせ目あり。

かなり目立つので、気になる人は処理が必要な部分。

シールドをはめ込むジョイント穴があります。

 

腕の可動は水平が限界。

少し昔のキットなのでしょうがないですね。

 

腰部

腰部

ディテールは少なくスッキリした印象。

 

横から。

凹んでいるモールドがあり。

 

後ろから。

ビームサーベルを2本装備可能。

 

 

斜めから。

ビームサーベルの付け方がカッコいい!

 

フロントスカートは限界まであげるとこんな感じ。

かなり上がるので脚に関渉せず膝立ちも可能かな?

 

サイドスカートもかなり上がります。

ポージングの幅が広がりそう。

 

脚部

脚部。

脚は「ジム・コマンド」とちょっと似た感じ。

細くもなく太くもない。

 

横から。

少し見えるムーバブル・フレームがカッコいい!

上脚に合わせ目あり。

下脚の凹みはシールを貼ります。

 

後ろから。

下脚のスラスター内はシールで再現。

足首のゲート後はかなり目立ちます。

関節部分の動力パイプや下脚の大型スラスターがあり兵器の印象が上がりますね!

 

つま先の可動。

 

下への可動。

2つの軸で構成されているので上下ともに可動が優秀です。

 

武装

 

ネモの武装はオーソドックスなものが一通りそろっています。

  • ジムライフルx1
  • シールドx1
  • ビームサーベルx2

シンプルな内容ですね。

※ライフルはモナカ構造なので合わせ目ができます。

 

シールドには伸縮機能のギミックがあります。

個人的にシールドの伸縮機能があるMSは全部カッコいい印象。

 

付属パーツ

  • ビームサーベル刃x2
  • シールド接続用ジョイントパーツx1

 

  • 通常握り手x2
  • 握り手x2
  • 平手x2
  • ライフル持ち手x1

量産型のMSのキットにしては多いですね。

手首パーツが多いのは個人的に超嬉しい!

他の連邦系MSにも流用して遊べそう。

 

余剰パーツはかなりあります。

改造派のモデラーさんには嬉しいかも⁉

 

シール

シールはかなりの数。

ほとんどがスラスター内や腕部や脚部の部分でした。

塗装しにくい部分はシールで再現ってかんじ。

僕はコックピットのみ貼りました。

 

ポージング

武器を装備させた状態。

 

斜めからのアングル、メッチャかっこいいな…

 

 

後ろから見ると「ペイルライダー」感がある。

 

「機動戦士ガンダム UC」EP4に初登場した時のポージング!

降下しながら「ジオン残党」を攻撃するのがカッコいい!

 

シールドで防ぎながらライフルで攻撃!

肩がかなり自由に動くので腕の関節だけじゃできないところを補ってくれます。

 

別のアングルから。

こっちのほうが戦闘してる感あってカッコいい!

 

シールドなしver.

FPSプレイヤーみたい。

平手や握り手左右ついていのでポージングの幅が広がります。

 

ビームサーベルを装備!

 

ビームサーベルで切り付ける!

空中戦をしているイメージはないですが案外しっくりきますね(笑)

 

シールドで防ぐ!

 

サーベルを持つだけでもカッコいい…

 

基地を護衛している感。

HGUC 1/144 MSA-003 ネモ(ユニコーンVer.) まとめ

約7年前のキットなのに「ネモ」の独特のカッコよさが良く引き出されていたキット。

「ムーバブル・フレーム」もしっかり再現されているのもいいですね。

武装もシンプルなものですし、平手も多いのでポージングやブンドドでも遊び甲斐もあります。

7年前に発売されたキットということもあってか合わせ目やシールの量、ゲートの後などが目立ちますがキットの値段やカッコよさ、組み立てやすさを考えれば全然アリ!

Z版のオリジナルのネモやデザートタイプとも並べてみたいですね。

以上、「HGUC 1/144 MSA-003 ネモ(ユニコーンVer.)」のレビューでした。

created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥3,100 (2022/08/18 20:50:52時点 Amazon調べ-詳細)