【レビュー】HG 1/144 ガンダム5号機 【素組み】

【“閃光”護りし赤きガンダム】

こんにちは!今回は HG 1/144 ガンダム5号機 をレビューしていきます!

型式番号、RX-78-5 ガンダム5号機 はセカンドロッド系に属する5番目に開発された機体。

基本的にRX-78-4 ガンダム4号機 と同じだがジェネレータや胸部の形状が異なっている。

4号機と違い実験的なパーツがないため安定した稼働が可能。

 

HG 1/144 ガンダム5号機 の特徴・仕様

発売日は2021年。

定価は2,475円(税込)です。

プレミアムバンダイ限定での販売になります。

 

created by Rinker
バンダイスピリッツ
¥5,156 (2022/09/26 12:13:14時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

説明書はプレバン特有の寂しい感じ。

 

ランナー数は全部で9枚。

 

武装 付属パーツ

ビームライフルx1・シールドx1・ビームサーベルx2・エフェクトパーツx2

ジャイアントガトリングx1・大型カートリッジx1

 

ビームライフルはスコープとグリップを動かすことが出来ます。

 

ガトリングは色分けが足りていないのでシールで補います。

 

カートリッジを付けるとポージングの時に取り回しが悪くなった印象。

 

シール

シールはセンサー類や武器に使用します。

 

素立ち

HGでキット化されたガンダム5号機。

 

設定画に近いマッシブな見た目になっています。

 

バックパックのスラスターはGP04ガーベラにそっくり。

 

4号機と並べてみた!

違いは胸のパーツのみでそれ以外はカラーくらい。

 

頭部

センサー類はシールでの再現。

顔つきはMGのMKⅡと瓜二つ。

 

可動は干渉もストレスなく動かせます。

 

胸部

コックピットやダクト部分は新規パーツになっています。

黄色と赤の構成は珍しい気がする(笑)

 

合わせ目は横にできます。

 

前屈や後ろには動かせません。

横にロールさせる事ができます。

 

バックパック

スラスターは取り外す事ができます。

 

肩部

肩は大型で迫力があります。

 

合わせ目が上にできます。

 

ボールジョイントで前に引き出すことができます。

 

腕部

 

合わせ目はなくディテールも寂しいですが、凸凹で立体感があります。

 

下腕はロールが可能。

 

関節は二重関節でよく曲がります。

 

上には肩と干渉するのであまり上げる事はできません。

 

腰部

78系の四角のアーマー。

黄色と黒はそれぞれ別のパーツになっています。

 

フロントスカートはニッパーで切って独立可動させました。

 

脚部

細かいイエローの部分も別パーツになっています。

 

合わせ目は横にできます。

 

後ろ側はディテールが細かく彫られています。

 

膝たちもさせる事ができました。

 

ポージング

ビームライフルで攻撃!

 

少し引き気味で。

 

4号機とツーショット!

 

4号機と並べて。

 

ガトリングはカートリッジがあると取り回しがしずらかったです。

 

HG 1/144 ガンダム5号機 のまとめ

以上、HG 1/144 ガンダム5号機 のレビューでした!

ガンダム4号機と同じく、可動範囲が広く武器が変わっているので面白いキットでした。

色分けもいい感じですがシールドは全くできていないのが残念でしたね…

武装のガトリングはカートリッジを付けていると取り回しがしずらいのでポージングはやりにくかったです。

先に発売された、MGと比べても、可動範囲や色分けも高いと思います。

まだ作ったことがない人は、ぜひ一度作ってみてくださいね!

以上、HG 1/144 ガンダム5号機 のレビューでした!

 

created by Rinker
バンダイスピリッツ
¥5,156 (2022/09/26 12:13:14時点 Amazon調べ-詳細)